2013年5月31日金曜日

RPGEN


そもそもRPGENとは?


RPGマップを作成し、人と一緒に遊べます。
「一緒に遊べる」というのは文字通り一緒に、
リアルタイムに遊べるという意味で、
サイトを見るだけで自動的にオンライン状態に入り、
他の接続プレイヤーもあなたと一緒に画面に表示されます。
マップ同士は繋げる事が可能で、一発ネタから
始まったマップでも、共同編集で気が付けばとてつもなく
広大な世界が構築されていた・・・なんてことも
割とよくあるみたいです。

今後アカウント機能による友人だけを呼んだプレイ/編集機能や、 簡易SNS機能、ギルド結成機能など、交流や人間関係をより豊かにする 機能も出てくる予定です。
また、作ったゲームはスマートフォンやスマートウォッチ、 他OSでも動作可能で、単に遊ぶだけでなく、作ることも出来ます。



 参考:これまで作られてきたRPGマップの一覧

 

= 主な仕様 =
・IE9世代以降のあらゆるブラウザに対応(Chrome、Firefox、Opera、Safari含む)
・Windows、Mac、Linux、iPhone/iPad/iPod Touch、Android、スマートウォッチなどで動作
・全てのマップでドラゴンクエスト3の世界地図より広いマップを作成可能


= 主な機能 =
・ニコニコ動画のように流れるコメント
・RPGツクールやマインクラフトのようなマップ編集機能
・YouTubeの動画をBGMに設定可能
・作ったマップをYouTube動画のように自分のサイトに埋め込み可能
・壁紙をマップごとに設定可能
・マップ内に2ch風のスレッドを作れる機能
・ネット上の画像からスプライトを作成/公開できるスプライトペインター
・効果音を作成できる効果音ジェネレーター
・マップを作ると自動的に多人数オンライン接続に対応し、他プレイヤーが画面上に表示される
・自分のキャラクターは着せ替え可能(相手側にもリアルタイム反映)
・マップを編集すると全プレイヤーにリアルタイム反映(オセロや将棋、チェスなども可能)
・RPGツクールGB/2000のようなイベント機能


= マップごとの上限 =
・NPC(村人とかのこと)  50人まで
・オンライン接続プレイヤー 50人まで
・マップ移動ポイント    100個まで
・宝箱           20個まで
・調べるポイント      20個まで
・イベントポイント     100個まで
・イベント内コマンド数   100個まで


RPGENでどういうマップが作れるの?


皆様の作品紹介(動画)

※この動画は少し古く、RPGENがカードゲームのおまけ機能だった時代のものです




皆様の作品紹介(マップをサイトに埋め込んだ例)





スマートフォンでの動作例







皆様の作品紹介(画像)



10 件のコメント:

  1. メールが送信不可だったためこちらで質問失礼いたします!><
    いつもサイトを使わせて頂いており、とてもお世話になっています。


    質問
    YouTubeの動画をBGMに設定すると、パソコンでは正しく音楽が再生されるのですが、
    スマートフォン(iPhone5s)だと、初期状態?のBGMのまま変わりません。

    これはバグでしょうか?(そういった仕様でしたらすみません!)


    また、スマホでのイベント機能でのBGMの停止・変更も機能しておらず、
    効果音は一部流れなくなっています。パソコンでは問題なしです!


    気になってしまったので明記させて頂きました。長々と失礼いたしました。
    ご回答いただければ幸いです。

    返信削除
  2. ご報告ありがとうございます。
    RPGENのメールフォームはよほど回線状況や運が悪くなければ多分ほぼ100%届くはずですが、謎の不具合で届いていても届いていなくてもエラーが常に出るというおみくじのような状態になっております。
    ちなみに今回はちゃんと受け取れていました。(^_^)b

    (この不具合はいつか直そうと思ってそのままになっていましたが、着手している機能の開発が一段落着いたら直すつもりです・・)


    さて、実はiOS(iPhoneやiPadなど)と最近のAndroidでは、WEBブラウザ上からは
    youtube動画のバックグラウンドでの自動再生ができないという仕様になっており
    その影響でRPGENでもスマートフォンやタブレットではYoutubeのBGMが使えません。

    念のためYouTubeなどの海外での公式ドキュメントも一通り読み、最新情報に変化がないか確認しましたがその仕様は残念ながら現在も変わっていないようでした。(T_T)

    現時点でのRPGEN側の仕様としましては、
    BGMが再生できない・・となるとちょっと寂しいので、
    YouTubeからBGMが再生できない端末(iPhoneなど)に限り、
    デフォルトのBGMからランダムに再生するという仕組みになっております。

    効果音再生についてはYouTubeとは仕組みが違うので、スマートフォンであっても再生はされるはずですが、実はスマートフォンは意外と回線が細かったり、処理速度や使用可能な最大通信速度に端末側で大きな制限が存在しているケースもあります。
    ですので、それが原因でロード時に遅延が起こったり、メモリ不足などで再生が途中でキャンセルされてしまう・・・というようなことは機種によっては意外とよくあります。

    また、効果音ギャラリーの中には聞こえにくい音量の効果音も存在しますので、念のため音量の設定にもお気をつけください。

    (もし毎回同じ効果音が同じ条件で流れない、という場合でしたら不具合の可能性がありますので改めてご報告いただけますと幸いです)

    返信削除
  3. 迅速なご回答ありがとうございます!
    そうだったのですね(´・ω・)ではそれを踏まえて今後も制作したいと思います。そして、いずれ携帯端末でもBGMが楽しめる日をお待ちしていますね。

    機能更新楽しみにしております!
    お忙しい中失礼致しました。

    返信削除
    返信
    1. いえいえ、「不具合かな?」
      と思ったときはなるべく対処いたしますのでお気軽にご相談下さい(^^)

      (私自身があまり動作テストに多くの時間を割けない関係で、この点は本当にいつもいつも皆様に助けられております)

      さて、先程ちょうど更新作業中でしたので、ついでにBGM周りも修正を行っており、BGMの
      「停止」「一時停止」「再開」「再生速度変更」
      のみにつきましてはスマートフォン側でもPC側と同じように反映されるようにしました。
      (つまりPC側で一時的にBGMを止めて、一定時間後に再開する、と言ったようなイベントを作った場合、それはスマートフォンでもほぼ同じように動作するようになりました)


      なお、iPhoneのSafariの独自仕様として、「画面上のボタンなどに最低一度タッチされるまでは音楽を一切再生できない」というものがありまして、RPGENではこれを回避するためにプレイヤーが一歩でも動いたら音楽のロード/再生を開始しだす、という仕組みになっております。
      このため、一歩動き出すまでは永遠に音楽の再生は始まらず、また、帯域の細い格安SIMや海外で主流の低速回線域などではデフォルトのBGMであっても再生が始まるまでにやや時間がかかる場合もありますのでそういった点はご注意ください。

      (実は効果音の25KB制限はこうした事情から、回線の細いモバイル端末であっても極力違和感なく遊べるように、ということで導入されたものだったりします)

      それと、前回すっかり書き忘れていたのですが、
      移動音などの一部のデフォルト効果音や、「じゅもん」での効果音などはスマートフォンでは体感ロード時間を極力少なくするために現在のところ最初から再生されない仕組みになっております。この辺はいずれファイルサイズを調整するなどして対応していくかもしれません。
      (イベントコマンドからの効果音についてはスマートフォンであっても再生されます)

      色々と機能面でご不便をお掛けしてしまい大変申し訳ありませんが、今後とも宜しくお願い致します m(_ _)m

      削除
  4. このゲームは連続で石とかタイルを敷けるようになったら便利じゃないですか?

    例えばaというエリア内に石の庭を作るとします。
    50個は置きたいとします。
    そしたら何回も同じ動作をしなきゃいけない。
    だから一回の動作で一か所に集中して50個石を置けると仕様だと楽だと思います。
    人がいたり他の建物があるときはエラーか又はそこを避けて石が置ける。
    わかりにくかったらすいません。

    返信削除
    返信
    1. ご提案ありがとうございます。
      これまでの皆様の貴重なご協力もあり、実は一括配置にはいくつかの手段が提供されています。

      <方法1>
      ■ 上級者機能をオンにしてスプライトセットを使う

      ↑スプライトの配置を定義して一括で置けるという方式です。
      最大で20x10の200タイルを一度に配置でき、複数のセットを登録して使い分けたり、パレット化するなどが可能です。


      <方法2>
      ■ 上級者機能をオンにして、Fキーで4倍速移動にして配置したいものを選択した状態でZキーを押したまま移動する

      ↑移動中にボタンを押したまま一気に連続で配置できます。数秒あたりにつき数十個程度の配置が一気にできると思います。
      スプライトセットでも実は同じ方式で配置できるので、家具とか建物とかの規則性のあるものはスプライトセットで事前に定義しておき、高速移動で大量配置・・・というのが割りとRPGENでは皆様がよく使っている手法だと思います。


      <方法3>
      ■ 上級者機能のコピーペースト機能を使う

      ↑こちらも(多分)比較的よく使われている方法です。上級者機能にはV→Dのコンビネーションでマップ範囲を選択し、その範囲内すべてを切り取って、Pキーで貼り付けられるという機能が存在しています。
      他にもQキーで超高度視点で編集できる、瞬間移動ポイントが定義できる、衝突判定を置いた後から変更できる、などといった、編集を補助してくれる機能が上級者機能には豊富にありますので、より詳しい内容は上級者機能のマニュアルをご参照ください m(_ _)m

      (上級者機能を使うのは簡単で、マップ中でXキーを押すと設定画面が開きますのでその中に上級者画面に入るためのメニューとマニュアルが用意されています)


      なお建物を避けて配置、という機能に関しましては実は数年前に一度検討されていた機能でした。しかし、RPGENは物と建物を一切区別しないことでデータ量を減らしロードを効率化して早くしているという事情があり、自由素材関係で素材の定義がバラバラなことからもちょっと実現が難しい機能です。
      (その辺の事情もあって小手間が発生しているのは事実ですが、細かい調整は畑仕事やDIYのようなクラフトの醍醐味とでも捉えていただければ幸いです)

      RPGENは発展途上のサイトであることもあり、あまり解説ページに手が回っていなかったりして、きっと色々と分かりにくい点があると思いますが、もしご今後不明な点などがございましたらチャットページなどで質問すれば上級者プレイヤーの方々がより早く適切な回答をしてくださることが多々ございますので是非ご活用いただければと思います (^_^)b

      削除
  5. こんにちは。このRPGENで作成したマップや人をキャプチャソフトで録画して、その動画を不特定多数の人に見せたいのですが可能でしょうか。(非営利目的です。)
    音源は後から著作権フリーのものをつけたいのですが。

    返信削除
    返信
    1. Unknown様、コメントありがとうございます。
      YouTubeなど、動画サイトでの一般的な利用規約や法律に反しない範囲内であれば問題ないと思います。動画制作、応援しています!

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
  6. 返信ありがとうございます!
    動画作成がんばります。

    返信削除